採用情報

制御システム部 田中亮太 平成25年入社 福井大学工学部機械工学科出身
田中亮太1 田中亮太2
募集要項 エントリー
1.こんな仕事をしています

主に工場の設備を動かすPLC※1プログラムを作っています。
プログラムはちょっとしたバグから誤動作を引き起こし、設備を壊してしまうことにもなりかねませんので、出荷前の試験はもちろん、納入先での試運転調整やハード改造も行ないます。これまでに県内外から海外まで、様々な場所に製品を納めました。普段は見られない様々な設備を間近で見ることができるので、貴重な経験になります。
※1 PLC…工場などの自動機械に使われている制御装置

2.入社を決めた理由

ハードやソフトの設計開発から納入先での製品調整まで一貫して製品の製作に携われる環境に魅力を感じたからです。ELCOMでは様々な経験をすることができ、自身のレベルアップにも繋がるのではないかと考え、入社を決めました。

3.やりがいを感じる瞬間

製品を納めた瞬間に最もやりがいを感じます。何ヶ月もかけて作った自分の製品によって、イメージ通りに工場の設備が動き、生産が開始し、お客様に喜んで頂ける。その時の達成感はこの仕事だからこそ味わえるものです。私の関わった設備が世の中で動いているのだと思うと、この仕事にますます魅力を感じます。

4.ELCOMの良いところ

一貫して製品を製作しているため、お客様の要望にもしっかりと応えることができ、お客様に自信を持って「私たちの製作した製品」として納めることができます。また、職場の雰囲気が良いこともELCOMの特徴です。社員同士がとても仲が良く、わからないことも聞きやすい環境です。経験豊富な先輩方が丁寧に教えてくれるため、安心して仕事に取り組めます。

5.未来の自分はどうなっていたいか

大学では機械工学を専攻していたため、入社するまでは電気の知識もプログラムの知識もほとんどありませんでした。入社してからは先輩方から多くのことを学びました。しかし、やはり技術者には経験が重要であり、私には経験というものがまだまだ不足しています。しっかりと仕事をこなしながら技術者として成長していき、お客様から信頼される技術者になりたいと思います。

6.学生へのメッセージ

ELCOMは仕事の内容だけでなく、職場の雰囲気にも満足しています。そのため、私は楽しく仕事をすることができ、もっと仕事を通じてレベルアップしようと意欲的に考えられているのだと思います。就職活動では沢山の企業があり、迷うことも多いと思います。自分が仕事に求めることをよく考え、その中で自分が意欲的に取り組める仕事を見つけて欲しいと思います。

制御機器部 第2グループ 小林恵美 平成24年入社 福井大学工学部電気電子工学科出身
小林恵美1 小林恵美2
募集要項 エントリー
1.こんな仕事をしています

私は現在、板金の施工要領書を作成しています。これは「ものづくり」の最初の段階の作業です。
お客様から作成してほしいものの図面を頂いたら、実際に製作が可能か検討・確認しながら、盤外形や盤内に取り付ける部品等の穴あけを、メーカーのカタログやAUTO CADを用いて外注委託先に指示します。時には盤製作に必要な金具を実際に描くこともあります。こうして出来上がった施工要領書に基づき外注委託先へ発注しています。

2.入社を決めた理由

お客様との話し合いにより、作りたいものを実現、形にしていく「ものづくり」に興味があったからです。また、社内見学の際に、上下関係なく意見交換をしたり、相談している社員の方々のチームワークの良さやより良いものを作り上げようとする向上心に魅力を感じました。

3.やりがいを感じる瞬間

自分が担当した製品が完成したものを見たときにやりがいを感じます。「ものづくり」に携わっているからこそ味わえる醍醐味です。また、製品を製作していく工程の中で出てくるさまざまな問題に対応し、それについて上司や先輩から評価されると、やる気もモチベーションもあがります。いい評価だけではなく悪いことも指摘して頂けることで「何がダメだったのか」を理解し、次に生かせることができるので、どんな内容であれ言葉が返ってきたときは嬉しく思います。

4.ELCOMの良いところ

ELCOMは色々なことに挑戦できる会社です。私自身も現在の事務作業だけではなく、工場で検査作業をしたり、時には現場作業にも行ったりと様々な経験をしました。そのおかげで自分が携わっている仕事の全体像を見ることができ、より理解が深まりました。また、自分で自由に考えて仕事を進められるのでやりがいを感じます。他にも、上下関係が厳しくなくフレンドリーなところも良いところです。

5.未来の自分はどうなっていたいか

今後の目標は、自分の仕事により一層自信をつけていくことです。今は先輩社員の方々につい頼ってしまいますが、今以上に専門的な知識を深め、迅速かつ冷静に対応していきたいです。そして、お客様や外注委託先の方々との信頼関係もより一層築いていきたいと考えています。また、自分自身の存在価値を高めるためにも、何事も経験を重ねて、日々成長していきたいです。

6.学生へのメッセージ

就職活動をしていく中で多くの企業や人との出会いが生まれ、今までよりも格段に視野が広がっていくと思います。自分がこれから何を目指してやっていきたいか、明確な目標をたてていけば、自分自身を高めていくことが出来ますし、入社しても頑張っていけると思います。自分自身の将来のことなので、周りの状況に流され、焦って決断してしまわないよう慎重に活動してほしいです。また、自分のルーツを見つめなおす機会でもありますので、かたくならずありのままの自分をひきだし、相手に自分のよさを伝えられるように頑張って下さい。

システム部 徳井祐輔 平成26年入社 福井工業高等専門学校 電子情報工学科出身
徳井祐輔1 徳井祐輔2
募集要項 エントリー
1.こんな仕事をしています

システムの設計を行っています。お客様の「こういった処理ができるシステムが欲しい」といった要望をお聞きし、どのような機能の画面にするか、どのようにすると操作しやすいかを第一に考え仕様書を作成し、プログラムを組みます。
基本的にはパソコン作業ですが、お客様とお話しし、どのようなシステムにしていくか等の打ち合わせも行います。

2.入社を決めた理由

自分が生まれ育った福井で働こうと思い、ELCOMのことを知りました。会社説明会で、同じ学校の先輩もたくさん就職していて、今まで学んできた事を生かせるような仕事ができると聞き、入社を決めました。

3.やりがいを感じる瞬間

自分で開発したシステムをお客様に使っていただき、感謝のお声を頂いた時です。納品後「以前より仕事の効率がよくなった、ありがとう」といった感謝のお言葉を頂くと、この仕事をしていてよかったと思います。納品後もお客様に問題はないか等のアフターフォローを行い、お客様により満足して頂けるシステムになるよう日々がんばっています。

4.ELCOMの良いところ

社員そろってのイベントは盛り上がります。組合でも年に数回、旅行やイベント等があるので、会社の先輩たちとも和気あいあいとした雰囲気で楽しめます。新人のうちはなかなか会社の方々と仲良くなる機会がないため、こういった行事があると、上司や先輩方となかよくなるきっかけになりますし、会社でも楽しく過ごすことができます。

5.未来の自分はどうなっていたいか

入社して以来、先輩方からたくさんの事を教わってきました。
今度は自分が、後輩たちにたくさんの事を教えることができる尊敬される先輩になれるようがんばっていきたいです。また、まだまだ自分は知識不足だと思い知らされることが多々あるので、仕事を通じて様々な知識を身に着けていこうと思っています。

6.学生へのメッセージ

就職活動といっても「何をすればよいかわからない」といった学生もいるかと思いますが、とりあえずで会社説明会や会社見学に行ったり応募したりせず、その会社の仕事内容に興味があるか、自分のやりたい仕事ができるのかを一番に考え、がんばってください。
また、仕事にはなによりもコミュニケーション能力がとても大切です。積極的に話題を振るなどといったコミュニケーションを自分から取ることを日々心がけましょう。

社内行事

サカイエルコムでは、1年を通して様々な社内イベントを数多く開催しています。
レクリエーションは若手社員で企画し、会社全体の活性化と社員満足度の向上を図っています。
社内行事
4月…創立記念式・入社式
5月…レクリエーション(球技大会&バーベキュー)
9~10月…社員旅行
12月末…忘年会
3月…ボーリング大会