サカイエルコムのモノツクリ

より良いモノづくりにこだわり続けて30年全てはお客様のために

「サカイエルコム」は創業以来、「全てはお客様のために」をモットーにお客様と共に成長して参りました。その成長エンジンは「より良いモノづくりにこだわり続け、お客様に満足と感動を提供すること」です。さらには単なるモノづくりだけではなく、いかにお客様へ最善のサービスを提供できるかを考え行動して参ります。

サカイエルコムものつくり

ハードウェアからソフトウェアまで一貫した開発 ・ 製造体制

「サカイエルコム」はエレクトロニクス、ソフトウェア、メカトロニクスの各技術を駆使して、お客様のニーズにマッチした各種制御盤・PLCソフト、各種制御系・情報系・Web系ソフトウェア、各種自動計量・供給装置、及び電気工事の多岐にわたる製品とサービスを提供し、装置産業の一翼を担っています。

サカイエルコムのハードウェアからソフトウェアまで一貫した開発 ・ 製造体制

経験を活かしたマーケットインのきめ細やかな対応

「サカイエルコム」は複雑化・高度化するあらゆる製造現場において、お客様一人一人のさまざまなニーズに耳を傾け、つねにお客様本位で提案・開発を行い、きめ細かな対応でお客様のあらゆる「思い」や「夢」をお客様と共に形にしていきます。

サカイエルコムものつくり
ELCOMのものづくり

QCDをとことん追求すべくPDCAサイクルを徹底

「サカイエルコム」はISO9001をベースにした全員参加の品質保証活動により、品質(Quality)、価格(Cost)、納期(Delivery)の三つをとことん追求すべく、PDCAサイクルを徹底的に実行し、お客様のあらゆるご要求にお応えします。

iso9001
審査機関
一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)
認証番号
JQA-2137
登 録 日
1998年1月23日
更 新 日
2013年2月13日

ISO9001 の認証範囲

  1. 顧客要望に基づく制御盤の設計、製造
  2. 顧客要望に基づくソフトウェアの設計・開発

品質方針

【基本方針】

株式会社サカイエルコムは、制御盤、ソフトウェア、メカトロ装置、電気工事の幅広い分野において、「全てはお客様のために」をモットーにお客様に満足と感動を与える製品とサービスを提供することにより、お客様と共に発展します。

【活動方針】

  1. 品質マネジメントシステム(QMS)に基づきPDCAサイクルを確実に実行し、継続的な改善を図ります。
  2. 全員参加のQMS活動により、QCD(品質・コスト・納期)を徹底的に追求します。
  3. ユーザーインのきめ細かな対応とモノづくりに対する真摯な姿勢で、お客様の多様なニーズに応えます。
  4. 経験豊富な技術の伝承と専門的な知識の習得に努め、一人一人が成長することで顧客満足度の向上を目指します。

品質保証活動の年間スケジュール

  • 品質連絡会(1回/月)
  • ISO パトロール(1回/月)
  • ISO 推進委員会(都度)
  • 内部品質監査(1回/年)
  • マネジメントレビュー(1回/6ヶ月)